「心理士コラム」リモ飲みでリフレッシュ!

最近、新型コロナの影響でLINEのグループ通話利用者が急増したというニュースを目にしました。
前回、コロナうつと体内時計についてお話ししましたが、気分低下の原因には人との関わりの減少も大きく関係しています。 外出自粛によって他人とのかかわりが遮断されている現在、電話やオンラインなどもうまく取り入れて家族や友人と会話するなど、「孤立状態」に陥ることを防ぐこともコロナうつを防ぐために有効的です。

私も先日、友人3人とLINEのグループ通話で自宅飲み会をしました。それぞれが好きなものを持ち寄り、談笑しながらビデオ通話を楽しみました。普段あまり通話機能は使用しないのですが、文章のやりとりだけではなく実際に相手の顔を見て話すことで相手をより近くに感じることができました。楽しくてあっという間に時間が過ぎていて自分でもびっくりしました。それは自分にとって非常に有意義な時間でした。また、そのような人との関わりは気持ちの安定にもつながります。ビデオ通話はとてもいいアイデアだなと思いました。

今だからやってみようと思えることはきっと、他にもたくさんあると思います。まだ挑戦していない、やってみたかったことをこの機会にぜひ挑戦してみてはどうでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました