コラム

コラム

運動しましょうっていわれても

病院を受診した時に、先生から運動を勧められたことありませんか?健康のために運動をした方がいいとは思っていても、病院へ通うほど 心身が辛い状況では、なかなか運動への一歩が踏み出しづらいですよね。今回は、そんな運動への一歩が踏み出しやすくなる...
コラム

動物の癒し効果について

以前働いていた老人施設で、犬のアニマルセラピーに参加したことがありました。普段は表情が乏しい方も笑顔で撫でており、時間いっぱい抱っこして離さない 方もいらっしゃって、動物の癒し効果を実感しました。このような本格的なアニマルセラピーではなく...
コラム

「精神保健福祉士コラム」リワークについて~自立訓練(生活訓練)施設とは?~

自立訓練(生活訓練)施設とは? 自立訓練(生活訓練)とは、障害者総合支援法による障害福祉サービスのひとつです。 メンタル不調や障害によって休職・離職された方が、自立した生活や社会参加(地域活動や復職・就職など)ができるようにサポートしま...
コラム

注意欠如・多動性障害(ADHD)の治療

◆疾患概念 【定義・病型】 注意欠如・多動症/注意欠如・多動性障害(ADHD)の基本的特徴は,米国精神医学会のDSM-5に従うと,不注意,多動性,衝動性という3種類の主症状の存在によって定義され,神経発達症群に分類されている.DSM-5...
コラム

「精神保健福祉士コラム」就労移行支援とは

就労移行支援とは、就労を希望する18歳以上65歳未満の障害のある方に対して、就労に必要な知識や能力の向上のために必要な訓練、相談支援を行う事業です。利用期限は2年間、利用料は前年度の収入により自己負担額が決まります。 就労移行では職業...
コラム

睡眠とメンタルヘルスについて

睡眠はこころの健康を考える上でとても重要です。 しかし、日本人、特に働く世代の睡眠は、世界の中でも短く、不十分と言われています。 今回は、こころの健康を保つ為の、良い睡眠について考えていきましょう。 ◎睡眠とこころの健康 不眠や...
コラム

「心理士コラム」認知行動療法とは-②

同じ状況でも感じることはみなさん、それぞれ違います。「つらいことがあるから気分が落ち込む」と考えがちですが、出来事の受け止め方は人によって異なるのです。つらい感情の原因は、出来事そのものではなく出来事の捉え方である、「認知」にあります。認知...
コラム

「心理士コラム」認知行動療法とは-①

私たちは、日々変化する社会のなかで、膨大な情報にさらされながら生きています。さらに仕事や学業におけるプレッシャーを感じている方もいるでしょう。そのような状況下で不安、パニック、怒りなどの感情を強く感じたとき、このつらさが一生続くのではないか...
コラム

「心理士コラム」繊細な人がより生きやすくなるために〜③

前回お伝えしたように今回は不安の断ち切り方についてお伝えしていきます。敏感な人や内向的な方は想像力が豊かであるがゆえに、物事が悪い方向へ行く可能性も見えてしまい常に不安や恐怖心と闘っています。もう少し心を楽にできるようにコントロールできると...
コラム

「心理士コラム」繊細な人がより生きやすくなるために〜②

前回のコラムでは、HSPについての説明をさせていただきました。今回は過度に受けた刺激にどう対処していくかについて説明していきたいと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。 ① 自分に最適な刺激のレベルを知る 敏感な人や内...
タイトルとURLをコピーしました